« 何が変わったのか、何が変わっていないのか。 | トップページ | チェロ療法士?の、誕生 »

2017年8月30日 (水)

八月は立ち上がる季節

 3年前の七月に倒れ、救急搬送される。右視床内出血による左半身麻痺。
 
 HCUから、脳卒中の病棟へ。左手足は、ほぼ全く動かない。何日か寝たきりとなる。右半身の助けを借りて、介助付きでなんとか車椅子で移ることが出来るようになる。

 八月に入り、リハビリ病棟へと移る。車椅子から少しずつ立ち上っていく。四点杖歩行となり、一点杖となり、九月末には「独歩」という表現で、杖なしでの歩行。

 退院までには何とか歩けるようになった。

 4ヶ月半で、赤ん坊時代を再現したみたいだ。

2014080916140001_6


« 何が変わったのか、何が変わっていないのか。 | トップページ | チェロ療法士?の、誕生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八月は立ち上がる季節:

« 何が変わったのか、何が変わっていないのか。 | トップページ | チェロ療法士?の、誕生 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31