« 9月25日土曜日の夜、ライブします。 | トップページ | これからチェロを始める人々へ ~foreword II~ »

2010年7月22日 (木)

これからチェロを始める人々へ ~foreword~

晴れた日の東京都心から、角度がよければとてもきれいに富士山が見えます。

それは美しく雄大ではあるが、コンパクトで、まるで箱庭のようなパノラマです。まるですぐにでも手が届きそうなところにある、とさえ思えます。

その美しさにひかれて近づけば近づくほど、その巨大さに圧倒され、ついには山そのものを見失うかもしれません。

富士山について何も知らない僕が何も語れませんが、チェロに憧れ、チェロを奏することを学ぼうと志すということは、そういったものなんじゃないかと友人と話したのです。

山すその温泉地でゆったりと過ごすならば何事も起こらないかもしれないけれど、山頂目指して登山するといったい何が起こるのでしょうか。

人によって山のスケールは違うかもしれません。それは近所の裏山であったり、エベレストやマッキンリーであったり。

近所の裏山でさえ、なにか得体の知れない未知のものが潜んでいるかもしれません。

チェロを学んでも、高山病になることもなければ、滑落の危険もありません。しかし、何が起こるのかを正確に知るために、目いっぱいの創造と想像とソウゾウを頭に張り巡らせなければ、危険です。

そもそも、君はチェロが好きですか?

« 9月25日土曜日の夜、ライブします。 | トップページ | これからチェロを始める人々へ ~foreword II~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

超入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これからチェロを始める人々へ ~foreword~:

« 9月25日土曜日の夜、ライブします。 | トップページ | これからチェロを始める人々へ ~foreword II~ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31